Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
はなこーぎー
コーギー犬ハナコが案内する犬と旅行、犬とキャンプ、犬と公園など。
トラバは悪質トラバの対応が面倒なので一切受け付けておりません(ごめんなさい)。
愛あるコメントは大歓迎です

↓1日1ポチ有効です。いつもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


犬関係のはなこーぎーの本棚です。
Profile
NewEntry
Category
Comment
Search
Link

コギオーナーりんく
★楽狐虎狐
(tigerさん)
★コーギーの空ちゃん☆ALWAYS with YOU!!!
(空ちゃん)
★koro隊長がゆく
(koro隊長)
★ヒマなときに・・・
(シュシュちゃん)
★こまり顔コーギー龍之介の癒し日記
(龍之介くん)
★CORGI LIFE と MY HOME DIARY
(海くん&小雪ちゃん)
★コーギーライフーLife with Corgi
(こなちゃん)
★ぐるぐるニナニナ
(ニナちゃん)
★シュガープラム
(プラムちゃん)
★れもぱんにっき
(れもんちゃん)
★あいらぶ♪DS+ニャン
(ダブルちゃん&シングルちゃん)
★ひろさんのブログ
(リズちゃん&ぴあちゃん)
★koro&mikan大好き!
(koroちゃん&mikanちゃん)
★コーギー大好き一家の奮闘記
(コースケくん&すずちゃん)
★空を見上げて
(ニコちゃん)
お気に入りわんにゃんリンク
手作り食応援サイト
Favorite
幸せよ、この指にとまれ(初回盤)(ボーナスCD+DVD付) おうちで作る、イヌの服―カワイイを着てでかけよう! 未定 [DVD] 3びきのかわいいオオカミ スーパーナチュラル 〈ファースト〉 セット1 [DVD] 愛犬のための症状・目的別栄養事典 7歳からの老犬ごはん
Archives
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< 遺跡浪漫 main 先陣を切る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.08.21 Saturday 
- -
ハラスのいた日々 (文春文庫)
レポは休憩して久々の本紹介です。

子どものいない中年夫婦が一匹の柴犬を飼うことになった。ハラスと名付けられ13年間共に暮らした日々のお話です。買い物に行けば買ったものを口にくわえて歩き、道行く人に褒められると誇らしげだったというハラス。スキーをやる著者がリフトに乗れば雪に埋もれながら同じ速度で上がっていった青年期。ご夫婦の愛情をたくさんもらった老年期。と、犬が生活の一部、それ以上な存在になっていることを気づかさせてくれます。


全く知らなかったのですが、この本はベストセラーになってドラマや映画になったんだそうです。ハナコが10歳を越えた頃から頭の片隅にある余命。ハナコに限らず犬にも、もちろん私も余命がどのくらい残されているかわからないんですよね。最近は犬の寿命も延びてきてはいるとはいえ、ハナコの残された余命はわずかです。寂しいですがどこかで覚悟を決めないといけないと思っているのかもしれません。

人と犬との縁というのも、考えてみると実にふしぎなもので、ある意味では人間同士の出会い以上にふしぎかもしれない。(本書冒頭より)

ふしぎな縁で出会った犬、最後まで見届けますよ。この本である出来事起こります。人間の都合で命を終わらせてしまう出来事です。マテと言われればずーっと待ち続けるような犬を裏切るような事はやめてくり。アホにみたいにどこまでもどこまでも追いかけてくる犬を思うと痛いです。痛い。



ハラスはボール探しの天才でした。そんなハラスの物語を読んでいたらある柴犬を思い出しました。



ハナコが3歳くらいの時に遊んださくら姉さんです。一個のボールを投げて二匹が一斉にボールめがけて走りますが必ずさくらがボールを取ります。ハナコの方が足が遅いので飼い主のおじさんはハンデをあげようとさくらがよそ見をしているうちに投げてくれるのですが、寸前で取られます。しまいには「よこせよこせ」と横取りしようとするのですが、さくらはどこ吹く風です。

ケンカもしました。マジケンカになりかけたことも何度もありましたが、飼い主同士が仲良くしてれば殺しゃしない、と大口開けて笑っているワイルドなおじさんでした。こうして約半年以上、日が暮れるまでたくさん遊びました。

その後家が引っ越しをしたため会わずじまいになったのですが、ハナコが10歳過ぎる頃海で偶然会いました。

ハナコより年上だったさくら姉さんは白髪まじりになっても相変わらずパワフルでした。元気すぎて逃走するさくらのためにリード+リード+ビニールヒモの長ーいお手製ロングリードを作るおじさんも相変わらずワイルダー。犬同士は感動の再会どころか見向きもしませんでしたが…。あれから何度かその海に行っているのですが中々会えません。縁があればまた会えるよね。


さくら姉さんとハナコに応援のポチをお願いします。
いつもありがとうのペコリ
    ↓  
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
JUGEMテーマ:わんこ
2009.02.26 Thursday 20:52
犬の書籍 comments(10)
スポンサーサイト
2010.08.21 Saturday 20:52
- -
comment
覚悟。やっぱり頭のどこかに「いつか」とか「もし」とか考えてしまいますよね。
私も本屋さんでそういう内容の本をふと立ち止まって手にとってみます。
華村さんもやっぱり考えているんだな〜と思うと、まだハナコさんがバリバリ現役なのに、きゅーんとなってしまいました。すいません。

おじさんのお手製ロングリード、つなぎ目は大丈夫なのでしょうか(笑)
グレイプ 2009/02/26 10:17 PM
いいお話なのに、ごめん・・・
タイトルをパッ!と見たとき、私『ハラたいラの日々』て読んでました(爆)
似てる!!使ってる字も『ス』が無いだけ!!って思ってはいけませんか・・・?


ウチは今5歳だけど、もしシュシュが居なくなったらと考える事、たまにあります。
考えたくないけど、いつかは人よりも早くいってしまうよね・・・。
でも、もし自分が先に・・・・って考える時もあるんだ。
私は家族に『もしママが死んだらシュシュにちゃんとお別れをさせてあげてね!』と頼んであります。
家族は『何言ってんの〜』って笑ってるけど、突然飼い主が死んじゃって骨になって家に戻ってきても分からないでしょ?
骨になる前に匂いを嗅がせて、死んだんだと理解をさせてあげたいと思って。
変?・・・(^^;)


へんP〜 2009/02/27 4:59 PM
知ってはいるけどなかなか読めないです。多分3日間くらい外歩けないくらい号泣するだろうからな〜〜

いつかは訪れる日ですからね。もうプーの誕生日がきてもうれしい気持ちより切ない気持ちのほうが大きいような(^^;;
ハナコさん、とっても元気で毛色も白っぽくないから、あんまり思わないけど・・・・
ほんと犬って、どうしてこんなにいとおしい存在なんでしょうね!

おじさんとサクラ姉さん、また会えるといいですね。

yummyyummy 2009/02/27 8:39 PM
いいお話と思いに感激しましたよっ
この前TVでこんな事がありました
子供達が猫を拾ってきました
その家は旅行にいく予定があったので
おとうさんが猫を飼って旅行諦めるかそれとも・・・・・・
結果は保健所行き
その時お母さんが「また猫を飼う時はこのこの分まで可愛がります」って・・
ついTVに向かって叫んでました
あなた方は犬や猫を飼う資格がないと・・・・
こんな育て方でいいのか?こんな考えでいいのか
かんがえさせられました・・・
命ってみんな同じですよねっ・・・悲しくなります
人間が一番残酷な動物です・・・・
☆     ☆
いつまでもはなこちゃんが可愛く元気でいますように
こころを込めてポチッと☆
一番動物の
ダブルママ 2009/02/27 10:03 PM
泣いてしまいそうなお話ですね。
どうしよう。突然泣き出したら知らない人に白い目で見られそうだなぁ。
家限定で読まないとですね。
引っ越しても会えるとは、さくら姉さんとハナコさんは通じ合ってるんですね。
きっとまた会えますよ。
ところで犬繋がりの話で私のお薦めは
ディーン・クーンツのウォッチャーズです。
ちょっとウルウルきます。
tiger.k 2009/02/27 10:43 PM
グレイプさん

>覚悟。やっぱり頭のどこかに「いつか」とか「もし」とか考えてしまいますよね。

まだまだ少女真っ盛りじゃないですか(笑)
ニナちゃんを見ているとハナコが来た頃を思い出して一人でにやにやしてますのよ。でもやっぱり短いわんこの寿命、大切にしたいですよね。ありがとう♪
おじさんのお手製のつなぎ目もワイルドな繋ぎ方でしたよ。超いいかげん。笑っちゃいました〜。
華村 2009/02/27 11:10 PM
へんP〜さん

>いいお話なのに、ごめん・・・
タイトルをパッ!と見たとき、私『ハラたいラの日々』て読んでました(爆)

腹がよじれるほど笑いました。ああ、私は読んでみたい。「ハラたいらの日々」を。3000点とか言いながら読んでみたいでございますよ〜。本当にへんP〜さんはおもしろい方だわー(^o^)

>でも、もし自分が先に・・・・って考える時もあるんだ。

わかりますわかります。それを思うと先には死ねんと思いますよね。理解させないとずーっと待っていそうで切ない、つーの;;
華村 2009/02/27 11:14 PM
yummyyummyさん

>いつかは訪れる日ですからね。もうプーの誕生日がきてもうれしい気持ちより切ない気持ちのほうが大きいような(^^;;

こらこら。プーちゃんもまだまだ青春真っ盛りでしょ〜。お誕生日祝ってあげてー(笑)
本、知っていたんですね。3日間外歩けないくらいって、相当目が腫れちゃってますよー。

>ほんと犬って、どうしてこんなにいとおしい存在なんでしょうね!

ね。困ったものですね。さくら姉さんとハナコ、シカトでしたけど会えるといいな〜^^
華村 2009/02/27 11:21 PM
ダブルママさん

>結果は保健所行き

こればかりは理解不能です。分かち合えない深い溝がありますよね。だからといって強要もできない。何とも言えない気持ちになります・・・。
ペット産業に関してはお手本になる国があるのにね。

>いつまでもはなこちゃんが可愛く元気でいますように

どうどもありがとう〜。ダブルちゃんもシングルちゃんも元気でいますように!
華村 2009/02/27 11:27 PM
tiger.kさん

>どうしよう。突然泣き出したら知らない人に白い目で見られそうだなぁ。
家限定で読まないとですね。

突然オイオイ泣き出したら白い目で見ますね。まちがいなく(笑)
泣けて泣けて仕方ない箇所があるんですよ。是非家以外読んでください。まわりの反応が見たいので (^_^)v

>ところで犬繋がりの話で私のお薦めは
ディーン・クーンツのウォッチャーズです。

なにぃ?ディーンだって?と一瞬でも思った私は重傷だわ。確かこれ気になって買ってあったような。読みます。読みます。でもどこへやったかな…。楽しみが増えた〜。
華村 2009/02/27 11:33 PM