Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
はなこーぎー
コーギー犬ハナコが案内する犬と旅行、犬とキャンプ、犬と公園など。
トラバは悪質トラバの対応が面倒なので一切受け付けておりません(ごめんなさい)。
愛あるコメントは大歓迎です

↓1日1ポチ有効です。いつもありがとうございます♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


犬関係のはなこーぎーの本棚です。
Profile
NewEntry
Category
Comment
Search
Link

コギオーナーりんく
★楽狐虎狐
(tigerさん)
★コーギーの空ちゃん☆ALWAYS with YOU!!!
(空ちゃん)
★koro隊長がゆく
(koro隊長)
★ヒマなときに・・・
(シュシュちゃん)
★こまり顔コーギー龍之介の癒し日記
(龍之介くん)
★CORGI LIFE と MY HOME DIARY
(海くん&小雪ちゃん)
★コーギーライフーLife with Corgi
(こなちゃん)
★ぐるぐるニナニナ
(ニナちゃん)
★シュガープラム
(プラムちゃん)
★れもぱんにっき
(れもんちゃん)
★あいらぶ♪DS+ニャン
(ダブルちゃん&シングルちゃん)
★ひろさんのブログ
(リズちゃん&ぴあちゃん)
★koro&mikan大好き!
(koroちゃん&mikanちゃん)
★コーギー大好き一家の奮闘記
(コースケくん&すずちゃん)
★空を見上げて
(ニコちゃん)
お気に入りわんにゃんリンク
手作り食応援サイト
Favorite
幸せよ、この指にとまれ(初回盤)(ボーナスCD+DVD付) おうちで作る、イヌの服―カワイイを着てでかけよう! 未定 [DVD] 3びきのかわいいオオカミ スーパーナチュラル 〈ファースト〉 セット1 [DVD] 愛犬のための症状・目的別栄養事典 7歳からの老犬ごはん
Archives
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< ハナコの二日間(2) main 私の名前はハナコです >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.08.21 Saturday 
- -
ハナコの二日間(3)
 
※クリックで大きくなります


ハナコの二日間(2)からのつづきです。

「海だ海だー」と浮かれて顔を洗って戻ってみると、ハナコがお座りをして待っていた。お尻のあたりが一面薄い血の海だった。このとき初めて今まで下痢だと思っていたものが血便だったことに気づく。全く食べなくなっていたのに大量に下痢をするはずなかったのに。この日は休診日だったが先生からは何かあったらすぐ電話して、と言われていた。

でも電話をしなかった。抗ガン剤は効くとリンパの腫れは素人ではわからないほどになる。はげちょびんも生えそろい「綺麗な毛が生えれくるよ」と先生と喜んだ皮膚の状態も悪くなっているのがわかる。皮膚に出た腫瘍もすっかり元に戻ってしまったこともわかる。


ハナコは「やっちまった」という情けない顔をして隠すように座っていた。普段なら「おしっこもっちゃう。早く早くー」と玄関で大騒ぎするのに、自分の意思ではどうすることもできないほどまでになっていたのかと動揺した。「いいよいいよ」と言ったら、「ええ?怒らないの?マジで?」と小悪魔的ギャルの目で一瞬チラ見した。

拭いている間も情けない顔をしていた。それでも午前中は比較的元気に人の後をついてくる。洗濯物を干すためにベランダに出れば一緒にベランダに来る。休日に自分だけ置いてかれないようにストーカーするいつものハナコだ。違うのはベランダだろうがすぐに疲れてへばってしまう事だけだ。外へ連れ出せば道路の真ん中でも座り込みフセ状態になってしまうことだけだ。それでも海へ連れて行こうか迷っていた。



ハナコは海へ連れて行くと帰り際に「帰りたくない」とストを起こすほどの海好きだ。どうせなら海を見ながら・・・。でも、抗ガン剤が効いて快方へ向かえば、無理させなければ、明日にも明後日にもチャンスはあるかもと、頭の中でグルグルまわる。今思えば、すぐ電話をした方が良かったのかもしれない。

そうすれば1%でも奇跡が起こる可能性があったのかもしれない。しかしこの時はまったく電話をする気にはなれなかった。夜の浮かれたハナコ。トイレに行くと小走りで探しに来て、顔を見ると小走りでUターンしたハナコ。一生懸命生きようとしたハナコを思うと、その可能性に賭けなかったことが申し訳なくなる。ハナコは何度も奇跡の生還をしてきた子だ。




ハナコがはじめて急性腎不全でギリギリのラインで生還した日。やはり末期の癌に冒されたゴールデンのわんちゃんがお母さん,おじいちゃん、子ども二人に連れ添われて来ていた。やはり病院を転院し、元気な姿でお返しできないかもしれないという手術に賭けたご家族だ。朝方までかかった手術は成功し、お母さん達喜ぶぞと美味しいビールを飲んで仮眠していたのだそう。

「患者さんが亡くなりました」と聞いたときはハナコだと思ったらしい。その話を聞いたとき、ゴールデンのわんちゃんが命をくれた気がした。それからさらにもう一度の生還があり、あの日から約一ヶ月でハナコは旅立っていったのだ。あのとき腎臓かもと対処をしてくれなかったら亡くなっていた命だ。



お昼前にハハが来たときも「くせ者〜」と吠えて、自分の足で歩いていた。帰る間際まで、やはり水を飲みに行き、自分で好きな場所へ移動した。時間と共にヨロヨロになっていくが目は誰かを見つめていた。夕方ハハが帰るときもジーっと見ていた。「バイバイ」と言ってはそれを見て戻ってしまう。「もう会えないかもよ」と言うと、「明日も来るからね」と帰って行った。



それからハナコは血便を何度も出した。夜7時過ぎ先生のところへ電話を入れた。水を飲むとか、何か対処法はないものか聞くために。何日もこんなに苦しむのか聞くために。しかし口から出たのは「何日も苦しむのなら楽にしてあげたい」という言葉だった。

先生は明日良く考えて電話をしてと言い、もしかしたら自ら身を引いて今晩もたないかもしれない。多分多臓器不全を起こしているであろう現在から良くなる可能性もないことはない。ただまた検査検査をするのがこの子にとって良いことなのかはわからない、ということだった。




電話を切ってハッとした。ハナコは聞いていたはずだ。「ごめんごめん。今のウソだから。ハナコは生きたいでしょ。ごめんごめん。海にも行ってないし」と謝ったのだが、それから一時間ちょっとで旅立って行った。一秒でも何かを見ていたかったであろうハナコの目は手をかざしても閉じようとはしなかった。

その間たくさん話をした。ハナコが家に来たときのこと。豪華な籐籠のハウスを買ってきたらトイレにして一夜でボロボロにしたこと。脱走してカラスに挑み道を横断して田んぼで駆け回っていたこと。アヒルの集団に特攻したこと。家中の家具を食べまくったこと。はじめて納豆を食べたとき目が白めになったこと。はじめて遊びに行った家では部屋のど真ん中にうんこを置いていたこと。などなど。






ハナコが旅立ったハナコの体からはもうハナコの気配はまったく無くなってました。皮膚の状態が悪くなってから出来なくなっていたブラッシングを思う存分しました。良く見ると、せっかく治っていたはずの皮膚がまたボロボロになっていたことがわかります。こうしてハナコのラスト二日間は終わりました。

犬を家族に迎えたことで得たものはとてつもなく大きいです。ハナコを忘れないために、ハナコが頑張った二日間の一挙手一投足を忘れないために記事にし、自己満足の記事を読んでくれて応援ポチまでしてくれてありがとうございました。これで一歩前進できたような気がします。が!←おいおいまさか
ハイ。そのまさかです。もう一回ぶんだけください。今回私にも頑張ったねと温かいコメントをくださって感謝です。それにはトンペイとのことも書いておきたいのです。それとハナコらしい最期だったことも書いておきたいのです。

心残りが三つあると前々回に書いたうちのひとつが「海へ行けなかった」ことです。比較的元気な午前中に連れて行けばきっとまたとびっきりの笑顔をくれたでしょう。それが残念です。そんなわけで楽しかった海の動画をまとめてみました。長めなのでお時間がある時にでも見ていただけると嬉しいです。※尚動画が見られない事が以前あったので見られない方はお教えくださいね。

つづきます。



ハナコの動画
125秒・音あり





変わらず応援ポチをたくさんしてくださって感謝感激です。
いつもありがとうのペコリ
    ↓  
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
JUGEMテーマ:わんこ
2009.06.06 Saturday 15:56
ハナアルバム comments(10)
スポンサーサイト
2010.08.21 Saturday 15:56
- -
comment
ハナコさんの事忘れないよ。
こうやって海を楽しそうに走っていたことや、穴を一生懸命掘ったこと、どれもみんな忘れないよ。

電話の時、きっとハナコさんはこう思っていたよ、病院に連れていかないで、って。
華村さんと離れるのはいやだ、って。
本当に苦しかったんだね。

何度も言ってしまうけど、ハナコさん、お疲れ様でした。
グレイプ 2009/06/06 11:07 PM
迷うよね。何をするべきか、何をしてあげればいいか。
海は残念だったけど、仕方ないと思うよ。
なぜか詳しく知らないのに「終末医療」て言葉が頭をよぎった。
ハナコちゃんは華村さんに見守られながら、
病院からではなく、お家から天国へ出発できたんだもん。
これでよかったんだと思う。

華村さん、辛くて悲しくて、迷って、しんどかったでしょう?
よく1人でがんばったよね。
きっといっぱい泣いたよね。
ハナコちゃんもがんばったけど、華村さんもがんばったよね。

ゆっくりしてね。


おおなつ 2009/06/07 1:02 AM
ハナコさん、元気に走ってるね^^
ほんとうに、楽しそうだわ。
                                            
                                                           
後悔は尽きないと思うの。。。私もね、やっぱりあるから・・・
でも華村さんが考えたこと、やったことすべてがハナコさんの望むことだったと思うよ。
人も犬も同じ。
弱って不安なときには一番好きな人にそばにいて欲しいものだわ。
どれだけの不安の中にいたとしても
華村さんがそばにいてくれることが一番の安息だったに違いないと思うの。
ずっとそばにいてあげられて良かったね。
気持ちにそう簡単に区切りはつけられないから
思いついたときにゆっくりと書きたいだけ書けばいいと思います。
ここに来る人はみんな、ハナコさんの思い出にずっと付き合ってくれると思いますよ。

みる☆ここママ 2009/06/07 1:45 AM
ハナコちゃん楽しそう(#^.^#)
本当に海が大好きだったんですね・・・
どんな選択をしても残された方は必ず後悔するよね・・・
海に行けなかった事も病院に連れていかなかった事も正しかったと思います・・・
華村さんの腕の中で旅立てた事・・・それが一番だと思います・・・
華村さん・・・今一番つらい時だね・・・
私もそうでした・・・
淡々と日常の事はこなせても ちょっと思うだけで涙が溢れて思うのは後悔ばかり・・・
でもハナコちゃんもあっちから見ていてくれてるし・・・
私達もついてますからね・・・
ご飯はちゃんと食べてね・・・
ゆっくりゆっくり1歩づつ一緒に前に進んで行きましょう〜(>_<)
こすずママ 2009/06/07 9:54 AM
華村さん、ごめんなさい。
私も泣いてばかりいます。
ハナコちゃんのことで、自分のうちのkoroとmikanだったら・・・と思うのかと思ったら、そうじゃなくて、やっぱりハナコちゃんと華村さんの2日間の大変さに泣いています。
どこまで手を尽くそうかと迷って・・・でもそれは時間がなくて、瞬時に判断を求められる。
私は華村さんが選んだ結論は正しかったと思います。もし、違う結論を選んだとしても、それも正しかったんです。
愛を持って接した華村さんがハナコちゃんに対して、悩んで悩んで決めたことだから。だから間違った選択だなんてあるはずがありません。
いいんですよ。ハナコちゃんはそれで十分感謝してますよ。
ハナコちゃんの性格をとことん知り尽くしている華村さんが決めたことだもの。
ハナコちゃんはきっとお空から華村さんを待ってますよ。50年ぐらい先には華村さんとまた会えるって思って。
いっぱいいっぱい病気と闘ったんだから。それでいいんですよ。
ハナコちゃんも華村さんもそれでいいんですよ。

私もこうやってハナコちゃんを偲ぶことで、ハナコちゃんを更に深く知ることが出来てうれしく思います。
華村さん、いつもありがとう。辛いのに、ありがとう。
ちびママ 2009/06/07 11:30 AM
うれしそうにカメラに向かってくるハナコさんが愛しいね。
最後を迎えるときは、必ず何かしらの後悔が伴うと思います。
でも、華村さんの選んだことは間違いではないし、ハナコさんにとってもそれが一番よかったことと思います。
ハナコさんは最後まで華村さんを見ていたかったのかもね。
一番大好きで大事な人を!
最後の時を一緒に過ごせたことは、ハナコさんも穏やかに旅立てたんだろうな〜

でも、やっぱりハナコさん、いろんな英雄的エピソードがあったんだね。泣きながらもクスッってしちゃったよ〜〜

yummyyummy 2009/06/08 9:33 AM
コメ書いたのに消してしまったみたいです・・・・・・
もう泣かないと決めたのに・・・・・・・・・・・・・・
華村さんが電話しなかったことそれでよかったんじゃないかしら?
きっとはなこちゃん
最後まで華村さんと居たかったと思います

今回色んなこと考えさせられました
dsに置き換えたり・・・・・・・・
ほんと辛いのにありがとうございます

動画みましたよっ
海がほんと好きだったんですねっ
ホリホリも楽しそうだし走ってる姿も本当に楽しそう
華村さんもはなこちゃんからいっぱいしあわせな時間もらったけど
はなこちゃんも同じだと思います

これからたくさんはなこちゃんのこと話しましょ・・・
華村さんの枕元で「恥ずかしいからもういいよっ」って言いに
くるまでねっ・・・

ダブルママ 2009/06/08 4:38 PM
ばんわ〜
あぁ、間に合った〜良かったわ(汗)
ちょっとpcクローズしてたので、コメントおそくなりました^^
うっほ!ハナコさん籐かごの豪華なハウスですって!?
いやぁ〜実は我が家も籐かごのハウスだったんですよ(笑)
同じく、あっという間にトイレになったりガリガリになったりで終了。
これってさ、時代ってことなのかしら〜?
籐かごのハウスなんて、ちょっとセレブっぽく感じたもんね^^
1990年代の飼い主は、まだまだバブルを引きずってたのかな(爆)
ハナコさん、ブラッシング気持ちよかったでしょ〜♪

リズぴあ・ひろ 2009/06/09 1:11 AM
浜辺で笑顔キメちゃったり
カメラに向かってスマイル走りしちゃったり
ハナコさん、アイドー街道ひた走っとるじゃないですか(笑)
いつだったか駐車場の鍵閉められたと思ったら結局閉まってなかったとか、よくわからんオチありませんでしたっけ?
ハナコさんの遺したものは大きいです。大きな愛とかね。大きければ大きいほど寂しさも大きいです。
でも華村さんはこうしてハナコさんの笑顔をいつでも見られるんですよ。
それも華村さんがいつも見守り続けた愛、故です。
…うっ くさいっ くさすぎるぞ tiger.k!(笑)
tiger.k 2009/06/09 9:58 PM
>グレイプ さんへ
ハナコへのねぎらいの言葉ありがとー♪
ブログやってて良かったですよ。こうしていつでも思い出すことができるし、何よりこうしてハナコの事を忘れないと言ってくれるグレイプさんがいる。ありがと〜!ニナちゃんの成長日記、たくさん書いてね。楽しみにしてるからね。


> おおなつ さんへ
「終末医療」うん、自分もあとどれだけ生きられるかわからないけど、いざとなったらジタバタするのかなー。ハナコだけじゃなく温かい言葉かけてくれてありがとう。でも一人じゃなかったから。こうしておおなつさんや皆がコメントで励ましてくれたからね。私は恵まれていたと思ってますよ(^^)


> みる☆ここママさんへ
ハナコが海好きなのわかるでしょー!
できるだけ入院させないという先生だったので検査した後家に帰れると知ったときの顔は輝いてました。やっぱり病院は寂しかったのかもですね。家で看取れたことは満足です。思い出に付き合ってくれるなんて、甘えちゃいますよ〜。さあどうなることやら(笑) 


> こすずママ さんへ
後悔は・・・というよりもっと最善策があったのでは、という思いが強かったのかもしれませんね。ゆっくりゆっくりリハビリですね。そうそう簡単に気持ちの整理はつかないですもんね。こうしてコメントを入れてくれて読んで書いてるだけでも気持ちが楽になります。どもありがとう♪これからもヨロシクね(笑)


> ちびママさんへ
ちびママさんにはいつも泣かせてばかりでごめんなさい。二日間は大変だったけど、密度の濃い親愛な二日間になりました。楽しかったことよりも一番ハナコを知ることができた二日間だったんですよ。だから今までのどの日よりも大切です(^^)本当にありがとう♪
ハナコ50年も待っていてくれますかね?何だか忘れちゃってそうな気がするんですが(笑)


> yummyyummy さんへ
ハナコは晩年の方が良く笑う子でした。ツンの部分が丸くなっていったんでしょうかね?
ワンコは元々は団体行動するヤツらですから、心の底は寂しがりやさんだと思うんですよ。なんで看取ってあげられて良かったです(^^)
ハナコの英雄的エピ、こんなん序の口ですよーーー(笑)


> ダブルママ さんへ
コメント、また不具合だったのかもしれません。せっかく書いてくれたのにごめんなさい。電話はね、もう多分ダメだったと思うんですが、ダメ出しされることが怖かったんだと思うんですよ。ハナコと最後まで一緒にいられたことは本当に幸せでした(^^)
ハナコのことまだまだ聞いてくれるんですね。やったー。ほんとうにありがとう♪


> リズぴあ・ひろ さんへ
籐籠の豪華なハウスってバブルの遺産だったんですね。気づかなかった〜。(笑)しかも同じくトイレに?あの籐籠にはトイレにしたい特別な臭いでもあったんでしょうかねー。ブラッシングはね、ハナコ大好きだったんで喜んだにちがいないです。今までのぶん、かなり力任せになっちゃいましたけどね(^^;)


> tiger.k さんへ
駐車場の鍵事件、よくぞおぼえてくれてました!よくわからんオチじゃなくて、近所のおじさんが助けてくれたんですよ。オチって(笑)
私が見守り続けた愛、故です。
…、く、感動しちゃうあたりが、あまいっ あますぎるぞ 華村!(笑)
華村 2009/06/12 1:58 AM